北欧家具の有名ブランド

・エリック・ヨアンセン/Erik Jprgensen
1954年に創立された、モダンデザインと高品質なファニチャー作りを身上とするデンマークのメーカーです。
・コロナ・チェア/ポール・ヴォルター
クッションとスチールという当たり前の素材を、造形の力で高い品性をもった安楽椅子に仕上げたのは、ポール・ヴォルターの功績です。日食をコマ送りで撮影したときに、楕円形に見える太陽の連なりをモチーフにしてデザインしたといわれています。
・カール・ハンセン&サン/Carl Hansen & Son
1908年にデンマークで創業したカール・ハンセン&サン社が家具製造を始めたのは’38年のウインザーチェアが最初でした。その後ハンス・ウェグナーと共に家具作りを開始したのは’49年からで、翌’50年に生まれたのが、名作「Yチェア」です。
・ピーピーモブラー/PP Mobler
ハンス・J・ウェグナーがデザインした木製チェア「ザ・チェア」「ピーコックチェア」「バレットチェア」などを製造しているデンマークの家具メーカーです。会社の設立は1953年、現在でも従業員20名の少人数での経営ですが、その高い加工技術は世界でも高い評価を得ており、信頼の厚いメーカーです。
基本的な製造過程は機械を使った現在の技術を比較的多く取り入れているメーカーですが、家具の細部は、職人がひとつひとつ仕上げており、高い質感を生み出しています。
・フリッツ・ハンセン/Fritz Hansen
1872年にデンマークで創業された、北欧を代表するブランドです。アルネ・ヤコブセンにデザインされたアントや、セブンといったプライウッド製チェア、さらにはミッドセンチュリーの定番として有名なエッグチェアや、スワンチェアなどの名作といわれる椅子の数々は、すべてこのフリッツ・ハンセン社の製品です。
他にもポール・ケアホルムや、キャスパー・サルト等、優れたデザイナーとのコラボレーションをしていることでも有名で、どれもすばらしい家具です。また、人間工学に基づいたオフィス用家具を作っているメーカーでもあります。
・セブンチェア/アルネ・ヤコブセン
アントチェアから3年後の1955年に発売されたセブンチェアで、これまで500万脚以上も売れている大ベストセラー商品です。ヤコブセンの名前を知らなくともこの椅子をみたことのある人多いというぐらいに有名な形をしています。
・フレデリシア/FREDERICIA
椅子製造メーカーとして人気を博していたフリデリシア・スツール・ファブリックというメーカーを基に、1955年に設立されたデンマークの家具メーカーがフレデリシアです。
・トニリダード・チェア/ナンナ・ディッツェル
ナンナ・ディッツェルが手掛けたものとして、最も素晴らしい作品のひとつと言われており、特徴的な背面と座面に施された透かし彫りが、上品で美しい光の陰影を作り出しています。カリブ海に浮かぶ島である「トリニダード」の伝統的な透かし彫りに影響を受けて製作されたことが名前の由来とされています。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です